心療内科で心のヘルスケア~ハートカウンセリング~

心すこやかに
このエントリーをはてなブックマークに追加

精神面を安定させる

横たわる女性

ストレスは日常生活の中でも溜め込みやすいとされていますが、人によってもストレスを溜め込みやすい人と溜めにくい人がいます。それは性格が関係しており、何事にもプラスに考える人やポジティブな方はストレスを抱えにくいとされています。逆に真面目な人や責任を自分一人で受け持つタイプの人は知らないうちにストレスを抱え込みやすいです。精神的な問題は心だけではなく身体面にも悪影響が出てしまうため、普段から頭痛や肩こり、腰痛などに悩まされている人は心身症の可能性もあるので注意が必要です。ストレスからくる身体の問題はメンタル面を問題解決へ導くことによって同時に体調不良改善にも繋がります。ストレスが原因である症状は病院へ受診をしても問題が見つからない場合が多いので、その時は心療内科へ訪れると良いでしょう。また検査結果によっては病院側から心療内科へ紹介されることもあります。心療内科ではカウンセラーによるカウンセリングや心の状態を安定させる精神安定剤などの薬による治療が主なものです。薬物療法では過剰摂取しないように使用方法が定められていますが、ずっと服用していると依存する可能性があるので、完治のためには少しずつ薬の量を減らしていかなければなりません。薬に依存をすることで薬無しの生活ができなくなり、更に問題が発生してしまうからです。

心の病は心身症になっている可能性が多いので、心に悩みを持つ方は心療内科へ行って検査をしてもらうと良いです。ストレスを抱えている方は問題を一人で抱えてしまう方が多いので、余計に抱えている問題を悪化させてしまいます。そこにカウンセラーが加われば、自分一人で思いつけなかった問題を解決に導くこともできます。また、ストレス軽減をするためには第三者へ話を聞いてもらうことで心を落ち着かせることができるので、家族や友達などに言えない悩みは全て相談してみると良いでしょう。最近ではストレス社会になったことからうつ病の症状を抱える人も増えているとされています。軽度であれば日常生活の中で改善することができますが、重度になると生活に支障が出てしまうこともあります。少しでも体調不良の方やストレスを貯めている方は軽度のうつ状態になっている可能性もあるので、インターネットなどでセルフチェックをしてみることも一つの方法であるといえます。

Topics

看護師さん

身体的な問題発生

身体の不調があって専門病院へ訪れて検査を受けたとしても異常のないことがあります。精神面の問題から起こる体調不良の可能性が高いため、そのときは心療内科へ行って治療を行なうと効果的です。

指をさす女性

診療科目による違い

日々の生活の中で人は体調不良になることも多いですが、それは精神面から起こっている可能性があります。心療内科と精神科でも違いがあるので、診療内容を比較してこれから通う場所選びをしましょう。

女性の横顔

心を落ち着かせる

精神的なものからくる身体の症状は精神面を正す必要があるので、心療内科へ行って治療をすることで効果があります。心を落ち着かせるために薬物療法をすることもあります。

手を広げる女性

ストレス解消が健康への道

日々の生活でストレスを溜めてしまう人は、その状態を改善するためにいくつかの対処法を試しましょう。自分一人でストレス軽減できない人は、心療内科へ行くことで溜まったストレスを解消できます。

Contents

治療に使用される薬

手のひらの薬

心療内科では治療をするために薬が使用されますが、人によって使われるものが異なります。代表的な薬としては抗うつ剤や気分安定剤、睡眠薬などが使用され、専門医は患者に合わせて治療をします。

More...

心に抱えた闇を解決

親指をたてる男性

なかなか人に言えない悩みを抱えている人は、一般の人よりもストレスを抱えやすい傾向にあります。ストレスは身体に負担を与えて、更に症状を悪化させるので心療内科での治療が必要になります。

More...